So-net無料ブログ作成

いまのまま

古井由吉著『蜩の声』所収、「蜩の声」からの引用:

十五年後の改修は、自分は知らぬことになる、と私は踏んでいる。

引用は以上。


わたしたちは、いつまで「いまのまま」が続くとおもっているのだろう・・・


この秋どこかで読んだものに、かの『新明解国語辞典』の「死」の項の語釈が転載されていて、その最後が、「たいていの人は、自分は死なないと思って暮らしている」というように結ばれている、ということだった。

「最後がいつかは知らないが、それまで書きつづけていたい」、われわれには、そうとしか言いようがない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。